大阪薬科大学 薬学部 病態生化学研究室Department of Pathobiochemistry, Osaka University of Pharmaceutical Sciences

大阪薬科大学

学会発表

2019年

16th International Conference Bioactive Lipids in Cancer, Inflammation and Related Diseases(Hilton St. Petersburg Bayfront, Florida, USA)2019.10.20-23

  • Toko Maehara, Fumiyoshi Higashitarumi, Risa Kondo, Ko Fujimori
    「PGF regulates the progression of LPS-induced sepsis」

第92回日本生化学会大会(パシフィコ横浜, 横浜市)2019.9.18-20

  • 篠原早貴、井口裕介、小田啓祐、山下ユキコ、合田圭吾、手納直規、藤森 功
    「脂肪細胞分化制御における核内受容体FXRの機能と調節機構の解析」
  • 前原都有子、東垂水郁圭、近藤理沙、藤森 功
    「プロスタグランジンFは敗血症の悪化を抑制する」
  • 黄 莉智、杉本万裕子、五嶋裕益、小池敦資、芝野真喜雄、藤森 功
    「イソフラボンであるformononetinによる過酸化水素誘導神経細胞死の抑制機構の解析」
  • 小池敦資、辻中海斗、藤森 功
    「スタチン系薬剤によるマクロファージのToll-like receptor 3を介した抗ウイルス作用抑制機構の解析」

第162回日本獣医学会学術集会(つくば国際会議場,つくば市)2019.9.10-12

  • 前原都有子、東垂水郁圭、近藤理沙、藤森 功
    「プロスタグランジンF2αによる敗血症制御機構の解明」

第18回次世代を担う若手ファーマ・バイオフォーラム2019(静岡県立大学 草薙キャンパス, 静岡市)2019.9.7-8

  • 東垂水郁圭、前原都有子、藤森 功
    「LPS誘導性敗血症モデルにおけるプロスタグランジンFの機能解明」

第61回 日本脂質生化学会(北海道大学学術交流会館,札幌市)2019.7.4-5

  • 前原 都有子、藤森 功
    「敗血症におけるプロスタグランジンFの機能解明」

60th International Conference on the Bioscience of Lipids(Hitotsubashi-Hall, Tokyo, Japan)2019.6.18-21

  • Toko Maehara, Ko Fujimori
    「The role of PGF in the progression of LPS-induced sepsis」

第20回Pharmaco-Hematologyシンポジウム(日本薬学会 長井記念ホール, 東京都)2019.6.8

  • 小池敦資、花谷南帆、藤森 功
    「カスパーゼ阻害剤による炎症性マクロファージを標的とした細胞死誘導機構の解析」

第66回日本生化学会近畿支部例会(京都大学 宇治キャンパス,宇治市)2019.5.25

  • 前原都有子、藤森 功
    「プロスタグランジンF2αは肺炎の悪化を制御する」
  • 東垂水郁圭、前原都有子、藤森 功
    「敗血症におけるプロスタグランジンF2αの機能および制御機構の解明」
  • 篠原早貴、井口裕介、小田啓祐、山下ユキコ、合田圭吾、手納直規、藤森 功
    「脂肪細胞分化制御における核内受容体FXRの機能解析」
  • 小池敦資、辻中海斗、藤森 功
    「スタチン系薬剤によるToll-like receptor 3を介した抗ウイルス作用抑制機構の解析」

日本薬学会第139年会(幕張メッセ、ホテルニューオータニ幕張,千葉市)2019.3.20-23

  • 黄 莉智、杉本万裕子、五嶋裕益、小池敦資、藤森 功
    「イソフラボンであるフォルモノネチンによる過酸化水素誘導神経細胞死の抑制機構」
  • 佐野綾香、前原都有子、藤森 功
    「プロスタグランジンF2αによる神経保護作用の検討」
  • 小池敦資、花谷南帆、藤森 功
    「カスパーゼ阻害剤による炎症性マクロファージを標的とした細胞死誘導機構の解析」
  • 篠原早貴、井口裕介、小田啓祐、山下ユキコ、合田圭吾、手納直規、藤森 功
    「脂肪細胞分化制御における核内受容体FXR の機能解明」
  • 黒田恭平、前原都有子、藤森 功
    「肥満制御におけるロイコトリエンC4の機能解明」
  • 東垂水郁圭、前原都有子、藤森 功
    「敗血症におけるプロスタグランジンF2αの機能解析」
  • 増田有沙、山下ユキコ、井口裕介、藤森 功、合田圭吾、手納直規
    「Hit-to-lead approachから得られたFarnesoid X receptor (FXR)アンタゴニストの創出と、脂肪細胞分化抑制作用」

2018年

25th International Conference of FFC - 13th International Symposium of ASFFBC (Ritsumeikan Univ. Osaka-Ibaraki Campus, Osaka, Japan) 2018.10.27-28

  • Matsumoto, C., Baba, S., Maehara, T., Tanaka, R., Fujimori, K.
    「A limonoid from andiroba, Carapa guianensis, Meliaceae suppresses lipid accumulation in adipocytes」

第68回日本薬学会近畿支部総会・大会(姫路獨協大,姫路市)2018.10.13

  • 前原都有子、藤森 功
    「急性肺炎におけるプロスタグランジンF2αの機能解析」
  • 篠原早貴、井口裕介、小田啓祐、山下ユキコ、合田圭吾、手納直規、藤森 功
    「脂肪細胞分化調節におけるFXRの機能解析」
  • 小池敦資、花谷南帆、藤森 功
    「全力スパーゼ阻害剤zVAD-fmkによる炎症性マクロファージを標的とした細胞死誘導機構の解析」
  • 松本ちひろ、馬場 靜、前原都有子、田中麗子、藤森 功
    「熱帯植物アンディローバ由来リモノイドの食事性肥満に及ぼす影響」

フォーラム2018 衛生薬学・環境トキシコロジー(アルカス佐世保,佐世保市)2018.9.10-11

  • 小池敦資、辻中海斗、天野富美夫、藤森 功
    「Toll-like receptor (TLR) 3 を介したマクロファージの活性化機構に及ぼすスタチン系薬剤の影響」
  • 花谷南帆、小池敦資、天野富美夫、藤森 功
    「広域カスパーゼ阻害剤によるLPS 活性化マクロファージの細胞死誘導機構の解析」

第91回日本生化学会大会(京都国際会館ほか,京都市)2018.9.24-26

  • 前原都有子、藤森 功
    「マクロファージの極性変化におけるプロスタグランジンの影響」
  • 篠原早貴、井口裕介、小田啓祐、山下ユキコ、合田圭吾、手納直規、藤森 功
    「PPARγ依存的FXRによる脂肪細胞分化促進機構の解析」
  • 黒田恭平、松本ちひろ、前原都有子、藤森 功
    「脂肪細胞分化制御におけるロイコトリエン類の機能解明」
  • 小池敦資、辻中海斗、天野富美夫、藤森 功
    「Toll-like receptor (TLR)3を介したマクロファージの活性化機構に及ぼすスタチン系薬剤の影響」

第17回若手ファーマ・バイオフォーラム2018(熊本大,熊本市)2018.9.1-2

  • 前原都有子、藤森 功
    「PGF2αは肺炎の悪化を抑制する」

2018年度 大阪薬科大学 ホームカミングデー学術講演会(大阪薬科大)2018.6.10

  • 藤森 功
    「肥満の科学~生活習慣病の発症原因としての肥満を考える~」

第60回日本脂質生化学会(京王プラザホテル八王子,八王子市)2018.5.31-6.1

  • 前原都有子、中村達朗、藤森 功、村田幸久
    「肥満細胞由来のPGD2は気道のムチン合成と放出を制御する」

第65回日本生化学会近畿支部例会(兵庫医科大,西宮市)2018.5.26

  • 小池敦資、花谷南帆、天野富美夫、藤森 功
    「カスパーゼ阻害薬による活性化マクロファージを標的とした細胞死誘導機構の解析」
  • 松本ちひろ、馬場 靜、田中麗子、藤森 功
    「ブラジル産熱帯植物アンディローバ由来化合物による肥満制御」

第72回日本栄養・食糧学会大会(岡山県立大,総社市)2018.5.11-13

  • 松本ちひろ、馬場 靜、田中麗子、藤森 功
    「熱帯植物由来新規リモノイドの食事性肥満に及ぼす影響」

日本薬学会第138年会(金沢駅周辺,金沢市)2018.3.25-28

  • 松本ちひろ、馬場 靜、田中麗子、藤森 功
    「アンディローバ由来リモノイドによる脂肪細胞分化抑制機構の解析」
  • 黒田恭平、松本ちひろ、藤森 功
    「脂肪細胞におけるロイコトリエン生合成関連酵素遺伝子の発現解析」
  • 青木里緒、福田衣純、木村紘子、藤森 功
    「肥満制御におけるCOX-2プロモーターのメチル化の機能解析」

日本農芸化学会2018年度大会(名城大学ほか,名古屋市)2018.3.15-18

  • 松本ちひろ、馬場 靜、田中麗子、藤森 功
    「新規リモノイドによる生活習慣病改善効果の検討」
Page Top